私は認知行動療法でカサンドラ症候群を乗り越えた!

山登りを達成した女性 心と仕事

 

ジュン
ジュン

療養して1年になりますが、復職できそうですか?

 

ユカ
ユカ

今週、やっと試し出勤の許可を貰えたよ

 

ジュン
ジュン

おぉ、ようやく戻れるですね!!

 

ユカ
ユカ

…(ジュン君が原因だなんて言えない)

 

テーマ

今回、双極性障害の治療が難航した要因であるカサンドラ症候群。

私が認知行動療法を受けてカサンドラ症候群を乗り越えた経験を紹介します。

こんな人にオススメ

夫とコミュニケーションが取れず悩んでいる方

 

長かった休職生活も終わり

口頭だけど試し出勤の許可をもらえた!

職場の手続きがうまくいけば10月中旬から試し出勤できるかも。

試し出勤に向けて、7月の下旬から職場近くまで通勤練習をしているが、今はそれに加えて午前中はショートケアに参加。

パソコンを持ち込みしてよいとのことなので、ショートケアのプログラムには参加せずブログを執筆している。

人酔いするかと思ったが家に比べて捗るし、いいことづくめだ。

時間はかかったが、着実に良くなっていると実感できるのは本当に嬉しい。

 

一難去ってまた一難

とはいえ、人生良いことばかりではない。

一つの問題が解決したかと思えば、新しい厄介ごとが「こんにちは!」。

 

ジュン
ジュン

厄介ごと?

 

ユカ
ユカ

…あ、うん

 

それは夫が発達障害だということ。

検査をしたわけではないのであくまでも疑いだが、私の話や同行した夫の言動を見るかぎり少なからず…その気があるそうだ。

 

ジュン
ジュン

えっ

 

ユカ
ユカ

け、検査してないし決まったわけじゃないよ

 

ジュン
ジュン

仮に自分が発達障害だとしてユカ氏に何の影響が?

 

ユカ
ユカ

双極性障害が再発した要因の一つになってるみたい

 

夫が発達障害だとどうなるの?

発達障害とは?

 

ジュン
ジュン

障害とか言われても自分は健康そのものですよ!

 

ユカ
ユカ

まぁまぁ、私もよく分からないから調べてみた

 

 

発達障害ってなに?
生まれつきの特性、病気ではない

発達障害はいくつかのタイプに分類されており、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害、チック障害、吃音(症)などが含まれます。

これらは、生まれつき脳の一部の機能に障害があるという点が共通しています。

同じ人に、いくつかのタイプの発達障害があることも珍しくなく、そのため、同じ障害がある人同士でもまったく似ていないように見えることがあります。

個人差がとても大きいという点が、「発達障害」の特徴といえるかもしれません。

厚生労働省ホームページ みんなのメンタルヘルス総合サイト「発達障害」”より引用

 

ジュン
ジュン

いろんな種類があるようですね

 

ユカ
ユカ

ジュン君は自閉症スペクトラム障害なのかなって思う

 

自閉症スペクトラム障害とは

現在の国際的診断基準の診断カテゴリーである広汎性発達障害(PDD)とほぼ同じ群を指しており、自閉症、アスペルガー症候群、そのほかの広汎性発達障害が含まれます。

症状の強さに従って、いくつかの診断名に分類されますが、本質的には同じ1つの障害単位だと考えられています(スペクトラムとは「連続体」の意味です)。

典型的には、

  • 相互的な対人関係の障害
  • コミュニケーションの障害
  • 興味や行動の偏り(こだわり)

3つの特徴が現れます。

厚生労働省ホームページ みんなのメンタルヘルス総合サイト「発達障害」”より引用

 

ジュン
ジュン

自分はどの特徴も該当しないと思いますが…

 

ユカ
ユカ

新婚旅行でも嫁を放置して観光する自分本位さ

 

ジュン
ジュン

うっ

 

ユカ
ユカ

話が通じない宇宙人

 

ジュン
ジュン

ぐっ

 

ユカ
ユカ

全ての行動が貯金に集結する守銭奴

 

ジュン
ジュン

酷い言われようですけど、ユカ氏も似たところあるのでは?

 

ユカ
ユカ

ぐっ、それは否定しない

 

 

発達障害について、こちらの本も読んでみたが、夫のことを書いているのかと思った。


 

義父が夫のことを「うちの子は宇宙人なんです」と言っていたが、謙遜ではなく事実である。

 

じゃあ、どうしてそんな人と結婚したのか?

自分でもよく分からない。

夫のことは世界で一番好きだけど、なぜか一緒にいると疲れる。

 

カサンドラ症候群とは?

カサンドラ症候群とは、発達障害のパートナーとコミュニケーションが上手く取れず、パートナーとの関係性に苦悩し、心身に不調をきたした状態をいう。

私の場合、双極性障害の再発は母の死がきっかけだったが、治療が難航したのは夫との関係が原因でカサンドラ症候群に陥っていたため…なのだそうだ。

 

ユカ
ユカ

たかだか夫婦間のいざこざで体調崩すなんて…

 

先生
先生

そう思われますか…

 

ユカ
ユカ

はい、つまらないことで休み過ぎたなって感じますね

 

先生
先生

いえいえ、それくらい時間がかかることなんです!

 

ユカ
ユカ

 

先生
先生

投薬で双極性障害の症状は改善できても、旦那さんとの関係に問題があるかぎり根本的な解決にはなりません

 

ユカ
ユカ

それじゃあ根本的な解決って?

 

先生
先生

これまで行ってきた認知行動療法で対人関係のコツを十分掴んできていると思いますよ^^

 

ユカ
ユカ

確かに、夫に対して不満というか関心がなくなりました

 

先生
先生

2人が対等な関係を築けている証拠ですね

 

ユカ
ユカ

今まで夫に振り回されてばかりでしたけど、これからは違います

 

先生
先生

その意気です!

 

カサンドラ症候群を脱した今、宇宙人に振り回されることもなくなった!

あとは以前のように働けるよう、復職に向けて頑張る…コツコツできそうなことから取り組むだけだ。

 

認知行動療法を受けてみて

夫は話の通じない人と割り切る

義父のいうとおり宇宙人みたいな夫。

彼の頭の中で構築されただけの世界観を共通認識のつもりで受け答えするので、一方的かつ話が通じない。

 

以前、私と阿蘇までドライブデートをしたとき

 

ユカ
ユカ

ちょうどいい時間だし昼ごはんにしようよ

 

ジュン
ジュン

自分はお腹減ってないのでユカ氏だけでどうぞ

 

ということがあった。

昔の私なら自分本位な夫にブチ切れていたが、今は違う。

 

認知行動療法での認識の変化

彼の頭の中ではお腹が減っていないのに食事をとるのは非効率で無駄。

例外は、職場の懇親会など食事以外の要素(対人関係など)がプラスに働くときだけだ。

私とは十分な関係が築けているので、食事をとるかどうかは自分の胃袋次第というわけだ。

 

夫は究極の合理主義者なので、そうでない私と齟齬があって当然

与党と野党が相いれないのと同じである。

夫と話が通じない理由がなんとなくでも分かったら、仕方ないことだと割り切れた

 

過度に期待しない

夫は究極の合理主義者で私とは相いれないところがある。

なので私が望むようなこと、例えば観光地を一緒にめぐるなんてことはしない。

妻との旅行を楽しむよりも放置して自分が好きなところを観光したいという人だ。

新婚旅行でもコレをやられて私は相当頭にきた。

 

認知行動療法での認識の変化

ペンギンが空を飛べないからといって怒る人はいないだろう。

夫は合理主義者だから私が望むことはできないし、過剰に期待するだけ無駄である。

独り相撲をとっても仕方ない

 

固定観念に囚われない

こちらの記事でも紹介したが、私は無意識に「~しないと」、「~すべき」というmust思考の持ち主だ。

 

 

夫とコミュニケーションが上手くいかないたびに、某国民アニメのような、かくあるべき結婚生活を送ってないせいでは?…と頭のどこかで考えていた。

 

認知行動療法での認識の変化

夫とコミュニケーションが上手く取れないのは夫の個性だからであって、別居婚やDINKsを選んだからではない。

そもそも私はかくあるべき結婚生活という謎の固定観念に囚われ過ぎだ。

いろいろな生き方がある現在、自分達の選んだ結婚生活を固定観念に合わせる必要もない。

自分たちにとってベターな選択をすることが一番だと、今はキレイに折り合いを付けられた。

 

おわりに

認知行動療法を受けて、カサンドラ症候群から抜け出せたポイントは以下の3点。

  • 個性だと割り切る
  • 過度に期待しない
  • 固定観念に囚われない

must思考は本当に生きづらくさせる。

ゆる~く生きることが私の目標だ。

 

タイトルとURLをコピーしました