私たちについて

はじめまして

当サイトを運営している私たちはスカイプで知り合い、遠距離恋愛の末、結婚した30代半ばの夫婦です。

結婚後一度も一緒に住むことなく今日まで別々に生活している別居婚、お互い仕事を優先したいし子供はいなくてもいいと考えているDINKs(Double Income No Kids)な夫婦です

 

ユカ
ユカ

いや、何で結婚したんだよ!

 

ジュン
ジュン

ツッコミどころ満載な夫婦です

 

ユカ (わたし)

ユカ

  • 九州のド田舎に住む30代半ばの公務員
  • 思いつきで行動し、よく失敗する懲りない人
  • どんぶり勘定主義、貯金が苦手
  • ペットのウサギを溺愛
  • ウサギの世話が趣味

私の略歴

1985年

九州のド田舎町で生まれる

~1994年

父の仕事の関係でN県で過ごす

1995~1998年

父の転勤でK県へ引越し

1999~2002年

父の転勤でN県に戻る

2003~2008年

地方国立大・大学院を修了

 

ユカ
ユカ

ちなみに専攻は農学です

 

2009年

都内のIT企業に入社

 

ジュン
ジュン

専攻とは全く関係ない業種になぜ?

 

ユカ
ユカ

当時、友達とホームページ作るのにハマっててね

 

ジュン
ジュン

新卒採用を一時の趣味で棒に振るなんて勿体ないですよ

 

2012年

IT企業退社、公務員採用試験に合格

 

ユカ
ユカ

躁鬱病がなかなか治らないので会社を辞めて地元に戻ったよ

 

2013年

入庁、ジュン君と知り合う

 

ジュン
ジュン

ユカ氏とはスカイプの掲示板で知り合いました

 

ユカ
ユカ

誰でもいいから話し相手が欲しかったみたい

 

2014年

ジュン君と交際開始

 

ユカ
ユカ

趣味は合わないけど気が合うので付き合ってみた

 

2017年

ジュン君と結婚

 

ジュン君(ユカの夫)

ジュン

  • 私より2歳年上の理系男子
  • 4年の海外赴任を終え関東の某企業に勤務
  • 趣味は読書とジョギングと貯金
  • お金の管理はとてもシビア
  • 頑固で融通は利かないけれど根は優しい人…のはず

ジュン君の略歴

1983年

関東のわりと都会な街に生まれる

~2000年

成績優秀だが非モテ男子

2001~2006年

東京の難関大・大学院修了

2007年~

2回の転職を経て某企業へ入社、2019年まで海外赴任

 

ジュン
ジュン

ユカ氏と出会った頃は海外にいたんですよね

 

ユカ
ユカ

交際当初から遠距離恋愛。別居婚しても変わらんね

 

別居婚を選んだわけ

私たちは結婚するなら一緒に生活したいと考えていました。

にもかかわらず別居婚を選択したのはざくっと挙げるとこんな理由です。

  1. 仕事を続けたい
  2. 環境の変化が大きい
  3. 親の余命宣告

 

仕事を続けたい

私の実家はド田舎で転職自体難しく、幸運にも再就職できたこともあって仕事を辞めるのはちょっと嫌だなと。

仕事を辞めて夫についていくと離婚した時に食べていけるような仕事がない…ということはわかっていたので余計に嫌でした。

かといって別れて他の人を探すにしても夫以上に話が合う人はなかなか見つからないので、仕事をとるか、結婚を取るかで相当悩みました

そんなとき、夫から言われたのが

 

ジュン
ジュン

仕事辞めたくないなら別々に暮らしたらどうでしょうか?

 

ユカ
ユカ

別居婚…そういうのもあるのか

 

仕事は辞めなくてもいい。

離れて暮らすのもアリ!という別居婚でした。

私の周りには別居婚をしている人はあまりいませんが夫の会社では結構いるみたいです。

ちょっと寂しいけど仕事を辞めたくなかったのでこの提案に乗ることにしました。

 

環境の変化が大きい

別居婚を選んだ二つ目の理由は夫の赴任先。

私たちの婚姻届

赴任先のサウジアラビアは戒律が厳しいうえに日本人キャンプでの生活がとても不便でした。

家族を帯同した同僚もほとんどいない…そんなところに住めるのか?

 

ユカ
ユカ

結婚して環境を変えるリスクが大きすぎ!

 

よく考えてみれば仕事を辞めて(収入減)、わざわざ危険なところへ行き(環境悪化)、帰国時はホテル住まい(支出増)をしてまで一緒に住む必要はないかなと思いました。

 

親の余命宣告

三つ目の理由が親の余命宣告です。

当時、私の母が末期ガンで余命1年と宣告されており最期を看取りたいと考えてました。

様態が急変しても簡単には帰れない距離なので地元に残りたいなと。

新婚当初から別居婚を選んで寂しい思いもしましたが母の最期も看取れたし個人的にはベストな選択をしたなって思います。

 

DINKsを選んだわけ

結婚当初は海外と日本、今は関東と九州…と別居婚をしているのでタイミングがなかなか合いませんでした。

そのうえ私は子供を授かりにくい体質なようで子供が欲しいなら高度不妊治療を薦められる始末。

「子供を持つか、持たないか」で悩んだこともありました。

でも夫と話し合ううちにDINKsが私たちの夫婦の理想像だと気が付きました。

「子供は絶対ほしくない!」というわけではないのでDINKsといってもゆる~い感じです。

 

ユカ
ユカ

こんな事情で今に至ります

 

ジュン
ジュン

このサイトでは別居婚でDINKsを選んだ自分たちの結婚生活、暮らしの情報を発信しています

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました